top of page

PARFUM de bungei とは

 

 

PARFUM de bungei (パルファン・ド・ブンゲイ) は、

2021年夏、オルタナ的藝術徒党 文藝天国 によってローンチされたフレグランスメゾンです。

​PARFUM de bungei では、文藝天国のイデアを聴覚表現や視覚表現によって表現するのと同じように、

"香り" によって第三の表現を行なっています。

 

香りの藝術作品 PARFUM de bungei のフレグランスをお手にとって感じてください。

我々 PARFUM de bungei はまず、果実や樹木、草花などの様々な香を一つずつ聞きながらパレットの上の絵具のように並べてゆき、真っ白なキャンバスを前に頭で思い描く世界にふさわしい色を探します。アナログチックに重なり合う音や色は、時間の変化により様々な揺らぎを見せるのと同じように、我々は変化しながらも調和する香の組み合わせを導き出しています。

時間、空間、すれ違う人。

PARFUM de bungei の香りは人々を取り巻く様々な環境とマリアージュを起こします。

PARFUM

de

bungei

調香

PARFUM de bungei の歴史

​​2021年 夏 

PARFUM de bungei 初のフォーミュラである「夢の香りのする朝に。」オードパルファンが完成し、文藝天国1st one-man live「瞬間的メタ無重力空間」ライブ会場にて数量限定で販売した。

桜やベルガモットなどの華やかなトップノートから始まり、ゆるゆるとパチュリが顔を覗かせる。ハニーやムスクの香りがラストには残る。

 

 

 

​2022年4月 

春の新作 オードパルファン 「Tr.13 エア・ブラスト」を発表。ラフランスやゼラニウムといった爽やかな香りを基調とし、対比的にフェンネルやアンバーなどの重い香りがラストノートに残ることで独特の冷たさを表現した。

同じく春の新作として、オードパルファン 「Tr.11 夢の香りのする朝に。」2022 ver. も発表した。前作「夢の香りのする朝に。」よりも、少し軽やかで甘みの弱い香りとなった。

また、この時期から商品名に ""Tr."" 番号を記載することに。文藝天国の公開楽曲順で番号が割り振られている。

 

 

 

2023年4月 

PARFUM de bungei初となる リミテッドストア「音と香りの実験室」を、東京 青山にて3日間限定で開催した。

オードパルファン 「Tr.13 エア・ブラスト」 2023ver. を発表した。レモンやラフランス、ウィンターウッズ、ブラックペッパーといったもとの香りはそのままに。

新たな香りは、吟醸酒の香りをトップにのせたほか、茴香静かに残るウッドの香りを含めた計5種類のアロマをさらに加え、Tr.13 の従来持つ爽やかさを残しつつ、より一層深く余韻の残るオードパルファンに仕上がった。

 

また、新作 オードパルファン 「Tr.22 緑地化計画」 を発表した。

一年の研究の末に完成した”オードパルファン  「Tr.12 緑地化計画」”の香りは、ブランドオーナー自身が山梨の森を尋ね、そこで感じた “生と死” について想像を広げ制作された。

“生”の香りとして、紫蘇や柚、桜、檜などのアロマを、“死”の香りとしてフランボワーズやビターオレンジなどのアロマを調香し、森に射し込むひとすじの太陽の光をイメージしてバターの香りを加え、奥行きのある香りで森を表現し、

ジェンダーレスで、あたかも森を身に纏うような香水となった。

 

 

新ライン・ Tea Bag Bath Powder の発表。

PARFUM de bungei からフレグランスの新たなラインナップとして、Tea Bag Bath Powder & Bath Milk 「ゴールデン・ドロップ」 を、リミテッドストアにて発表した。

香りを楽しむ飲み物である紅茶に、PARFUM de bungei は香水との親和性を感じ、約一年間の研究を重ね、全身で紅茶を楽しむ オリジナルライン "Tea Bag Bath Powder & Bath Milk" が完成した。

 

紅茶ティーバッグの形をした Tea Bag Bath Powder 「ゴールデン・ドロップ」をバスタブへ入れると、ゆっくりとパウダーが溶け出し、まさに ”紅茶につかる” ようなひとときを楽しめる入浴剤。

また、 Bath Milk 「ミルク・イン・アフター」を後に加えることでミルクティーのお風呂へと変化する。

贅沢なひとりの夜をイメージし、ローズやチョコレート、ワインなどのアロマで香りづけを施した Tea Bag Bath Powder 「ゴールデン・ドロップ」 と、アプリコットやヴァニラなど、思わず幼少期を懐古してしまうようなアロマで作られた Bath Milk 「ミルク・イン・アフター」。

気品ある香りと無邪気な香り、対照的な二つの香の組み合わせがマリアージュを引き起こしメモラブルな入浴を演出する。

 

 

 

2023年8月 

同メゾンオーナーの営むポップアップ喫茶 喫茶文藝 天国のアイスクリイム にて、「飲む香水 Tr.22 緑地化計画」を販売した。オードパルファンのフォーミュラを食用オイルを用いて再現したスパークリングウォーター。

 

 

 

2024年2月

リミテッドストア フェーズ アセンション にて、オードパルファン 「Tr.11 夢の香りのする朝に。」2024ver. を発売する。2023 ver. に含まれていたサクラオイルを PARFUM de bungei オリジナルオイル "somei" に置き換えることでより深みのある香りへと進化した。

また、オードパルファン  「Tr.12 緑地化計画」2024 ver.も販売。こちらも従来の桜オイルの代わりに、オリジナルオイル "somei" を使用した他、長野県産 木曽ヒノキオイルや、青森県産 ヒバオイルを配合し、より森のレイヤーを重ね合わせ、ウイスキー "富士山麓" を直接香水に加えることで森の神秘性を表現した。

 

新ライン・ オーデコロンの販売開始。

PARFUM de bungei の香水を語る上で “桜”の香りは不可欠であると考え、日本の桜の代表的な品種である「ソメイヨシノ」をイメージしたオリジナルアロマ "somei"を開発した。

今回のリミテッドストアにて "somei”のフォーミュラを用いた香水 オーデコロン”somei” を販売開始する。

​の調香

bottom of page